日本政策金融公庫(国民生活金融公庫)、制度融資(信用保証協会付融資)等の公的融資支援、資金調達、事業計画書なら、行政書士法人WITHNESS

日本政策金融公庫融資支援ドットコム > 用語集 > 中小企業円滑化法とは?

中小企業円滑化法とは?

リーマン・ショック後の連鎖倒産を防ぐ、時限措置

中小企業円滑化法とはリーマンショック後、中小企業が連鎖倒産を起こさないための緊急措置として2009年12月に施行された時限立法で、2013年3月31日に終了しました。

リーマンショックの影響で資金繰りが厳しくなった中小企業に対し、金融機関が貸し渋りや貸し蜑揩ェしをしないための処置で、金融機関は債務返済に苦しむ中小企業に対して、できるかぎり返済しやすいよう応じることを努力義務として定めたものです。

正式名称は中小企業者に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律といいますが、一般的には中小企業金融円滑化法、円滑化法などと呼ばれています。

この法律が施行されると中小企業は一斉に金融機関に返済期間の引き伸ばしや金利引き下げを申し込みました。金融庁の調査によると、2013年3月末までに中小企業円滑化法を利用した中小企業の数は407万5,064件。金額は112兆3,490億円にのぼり、申込数に対する認可率は93.3%と高い数値を示しています。

中小企業金融円滑化法のメリットは、中小企業にとってはリスケジュールや金利の引き下げなどが行われるので資金繰りが楽になること。そして条件を変更することで資金に余裕が生まれ、そのお金を事業費に回せることです。

一方の金融機関にとってもメリットがあります。まず、貸し出したお金の条件変更を行った場合、本来ならその企業の評価を下げますが、中小企業金融円滑化法では評価を下げる必要がないとされているため、これらの貸し出しは不良債権とはみなさず、貸倒引当金を積まなくてもよいことです。また、この措置によって融資先の資金繰りの負担が軽くなって事業が上向きになれば、倒産による貸し倒れを防げるというメリットもあります。

中小企業円滑化法終了後のリスケジュールはどうすればいい?

中小企業金融円滑化法は2013年3月末日で終了しました。では現在、資金繰りに苦しんでいる中小企業はどうすればよいのでしょうか。

事業主は経営改善計画を作成し、リスケジュールや金利引下げなどの措置をとってもらうよう金融機関と交渉する必要があります。経営改善では徹底的なコスト削減が求められますから、採算の取れない部門の撤退、リストラなど苦渋の選択を迫られることもあります。

国や地方自治体の補助金などの活用も検討しましょう。独力では経営改善が難しい中小企業に対して、経営改善計画の策定支援や、資金繰り支援などを行っています。中小企業再生支援協議会や、経営改善支援センターに問い合わせてみましょう。

※借金返済や生活の為の融資は日本政策金融公庫ではできません。借金でお悩みの方は、まずは融資の前に「過払い金」がないかを調べる事からスタートしましょう。
下記から借金がゼロにならないか?過払い金はないか?無料診断ができます。
債務整理無料診断シミュレーター

銀行融資を断られた方でも資金調達可能な「ファクタリング」をご存知ですか?

「売掛金」がある方のための新しい資金調達方法で、銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字決算、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能です。 利用条件は2つ。
  • 事業資金専用のサービスであること(生活費や教育ローンには利用できません。)
  • 100万円以上の売掛金が必要であること
売掛金をお持ちで急な事業資金を調達する場合はこちら(まずは10秒カンタン無料診断)
 

※資金調達プロの担当者より、ファクタリングのご説明の電話がございますので、貴社の資金調達の件についてまずはご相談ください。

事業計画書作成でお悩みのあなたへ

実際に融資のおりた事業計画書例25パック実際に融資のおりた事業計画書例25パック

当パックは、実際に日本政策金融公庫や制度融資(信用保証協会付融資)から融資がおりた事業計画書25例を同封しております。

「どのような事業計画書を作成すれば良いかわからない」
「事業計画書を作成したことがない」

これから日本政策金融公庫融資や信用保証協会付融資をお考えの方のお役に立てれば幸いです。

少人数私募債発行を契機に2,000万円の融資を引き出した話

少人数私募債発行を契機に2,000万円の融資を引き出した話資金調達は何も銀行融資や日本政策金融公庫融資だけではありません。直接金融と呼ばれる少人数私募債の発行によっても可能なのです。実はウチのお客様で私募債発行の実績を認められて2,000万円の融資を低利で借入出来たケースもございます。

詳しくはこちら → 私募債活用で金融機関の信用を得て2,000万円の融資を引き出した会社
ページの先頭へ

事務所・プロフィール写真

行政書士法人 Withness(ウィズネス)
代表者 代表社員 行政書士 渡邉 徳人
所在地 〒862-0971 熊本県熊本市新大江1丁目7-45
    (ハローワーク前/駐車場あり)
MAIL:info@1-kigyou.com
営業時間 10時~18時まで 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストブログ