日本政策金融公庫(国民生活金融公庫)、制度融資(信用保証協会付融資)等の公的融資支援、資金調達、事業計画書なら、行政書士法人WITHNESS

求償権とは?

金融機関などから融資を受けて返済ができなかった場合、保証会社や保証人などがその人の代わりに、残っている借金の全額を返すことを代位弁済といいます。

保証会社や保証人などから代位弁済された金融機関は、債務者への貸付金が0円になりますから、債権者ではなくなります。

そのかわり、代位弁済をした保証会社や保証人が債権者となり、求償権を行使できるようになります。

求償権とは、他人の借金を肩代わりした代金を請求できる権利のことです。

平たくいえば、「あなたの代わりに借金を返してあげたんだから、そのお金を弁償してくださいね。弁償ができなかったら裁判所に申し立てて担保を競売にかけて、そのお金で返してもらいますよ」ということです。

債務者に請求できる金額の範囲などは、保証人になった事情によって異なります。

まず、債務者からの委任を受けて保証人になった場合は、肩代わりした借金の全額に法定利息、支払いにかかった費用、損害賠償金までを含む全額を請求できる権利があります。

つまりお金を借りるときに、自分から保証人になってとお願いした場合や、ビジネスローンを利用した際に契約書に保証会社に委託する旨が書かれている場合などがこれに該当します。

そしてこれまでのように毎月、借金を返済するのではなく、残りの借金全額の一括返済を求められるのが一般的です。一括返済できなければ、担保となっていた物件が競売にかけられたり、会社の資産が差し押さえられたりします。

しかし借りたお金を返せなくなった時点で、借金を一括で返済することなどはまず不可能な状況に陥っています。

このため分割払いに応じてもらうよう、交渉するしかありません。

しかし、もともと一括で返さなければならないお金を分割にしてもらうのですから、遅延損害金も請求されます。

毎月遅延損害金を合わせた金額を返済していたのでは元本はなかなか減らず、かえって借金が膨れ上がることも考えられます。

そうならないように遅延損害金の減額や、求償権を放棄してくれるよう交渉したり、求償権消滅保証制度を利用したりして少しでも返しやすくすることが大切です。

日本政策金融公庫の融資や、信用協会の保証制度には経営・再生支援のためのセーフティネットが設けられています。

事業資金の融資でリスクを少しでも減らしたい方は、これらの制度を利用することをおすすめします。

これらの機関は中小企業の活性化を目的に国が設けている機関ですから、さまざまな援助の手を差し伸べてくれます。

※借金返済や生活の為の融資は日本政策金融公庫ではできません。借金でお悩みの方は、まずは融資の前に「過払い金」がないかを調べる事からスタートしましょう。
下記から借金がゼロにならないか?過払い金はないか?無料診断ができます。
債務整理無料診断シミュレーター

銀行融資を断られた方でも資金調達可能な「ファクタリング」をご存知ですか?

「売掛金」がある方のための新しい資金調達方法で、銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字決算、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能です。 利用条件は2つ。
  • 事業資金専用のサービスであること(生活費や教育ローンには利用できません。)
  • 100万円以上の売掛金が必要であること
売掛金をお持ちで急な事業資金を調達する場合はこちら(まずは10秒カンタン無料診断)
 

※資金調達プロの担当者より、ファクタリングのご説明の電話がございますので、貴社の資金調達の件についてまずはご相談ください。

事業計画書作成でお悩みのあなたへ

実際に融資のおりた事業計画書例25パック実際に融資のおりた事業計画書例25パック

当パックは、実際に日本政策金融公庫や制度融資(信用保証協会付融資)から融資がおりた事業計画書25例を同封しております。

「どのような事業計画書を作成すれば良いかわからない」
「事業計画書を作成したことがない」

これから日本政策金融公庫融資や信用保証協会付融資をお考えの方のお役に立てれば幸いです。

少人数私募債発行を契機に2,000万円の融資を引き出した話

少人数私募債発行を契機に2,000万円の融資を引き出した話資金調達は何も銀行融資や日本政策金融公庫融資だけではありません。直接金融と呼ばれる少人数私募債の発行によっても可能なのです。実はウチのお客様で私募債発行の実績を認められて2,000万円の融資を低利で借入出来たケースもございます。

詳しくはこちら → 私募債活用で金融機関の信用を得て2,000万円の融資を引き出した会社
ページの先頭へ

事務所・プロフィール写真

行政書士法人 Withness(ウィズネス)
代表者 代表社員 行政書士 渡邉 徳人
所在地 〒862-0971 熊本県熊本市新大江1丁目7-45
    (ハローワーク前/駐車場あり)
MAIL:info@1-kigyou.com
営業時間 10時~18時まで 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストブログ