日本政策金融公庫(国民生活金融公庫)、制度融資(信用保証協会付融資)等の公的融資支援、資金調達、事業計画書なら、行政書士法人WITHNESS

両建て定期預金とは?

両建て定期預金とは銀行が企業などに貸付を行う際にその一部を定期預金にすることです。中小企業の厳しい経営状況がもう長い間問題視されていますが、そんな中小企業の資金繰りの選択肢として活用されている面がある一方、さまざまな問題点が指摘されている制度でもあります。

これは拘束性預金と呼ばれるタイプの一種で、引き出しなどに一定の拘束が設定されることで預金者が自分の都合に合わせて預けたり引き出したりすることができない預金の形となります。その点では通常の定期預金と同様なのですが、この場合は資金の融資と結びついている点に大きな特徴と問題点があります。

経営状況が悪化した企業の資金調達が難しい理由は信用がないことと相応しい担保を用意するのが難しい点です。そうした事情から銀行側はこの両建て定期預金の条件を課すことがあるのです。担保がない分、定期預金を担保代わりとして設定するというわけです。

同じような概念で使用される言葉に歩積預金と呼ばれるものもあります。こちらは手形発行の際に割引くときにその一部を預金として預かる形式です。いずれも銀行が自らの定期預金を活用する点で共通しています。

最大の問題点は融資を受けている間はその預金を引き出すことができないことです。担保というよりも「質入」といった方が適切になるでしょうか。それによって貸付を受けたことで資金調達ができ、当座のピンチを切り抜けることができるのなら問題はない、と考えることもできるわけですが、制度上いくつかの問題点が見られます。

最大の問題は銀行によって非常にメリットが大きいという点でしょう。銀行は預かった資金を運用しており、利息もそれによって支払われる形となっています。つまり担保として預かった預金を資産運用に活用することで自分たちのビジネスに活用することができるということになります。しかも超のつく低金利の状況が長く続いている現在の日本では銀行預金がもたらす利息で利益を得る機会などほとんどないといってもよいでしょう。つまり貸し付ける側は貸付金に対して利息をつけることで利益を確保している上に預かった定期預金でも利益を得る形となるのです。

そのためこの制度に関しては批判の声もあり、よほど経営状況が厳しく、他に資金調達の手段が見つからないときにのみ活用するものといった傾向が見られます。逆に言えばこうした状況に追い込まれた会社は銀行側から足元を見られるような形でこうした融資・貸付の方法を提案されるケースが多いのです。なかなか難しい問題ではありますが、この方法にはこうした特徴や問題点が潜んでいることを知っておいて損はないでしょう。

※借金返済や生活の為の融資は日本政策金融公庫ではできません。借金でお悩みの方は、まずは融資の前に「過払い金」がないかを調べる事からスタートしましょう。
下記から借金がゼロにならないか?過払い金はないか?無料診断ができます。
債務整理無料診断シミュレーター

銀行融資を断られた方でも資金調達可能な「ファクタリング」をご存知ですか?

「売掛金」がある方のための新しい資金調達方法で、銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字決算、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能です。 利用条件は2つ。
  • 事業資金専用のサービスであること(生活費や教育ローンには利用できません。)
  • 100万円以上の売掛金が必要であること
売掛金をお持ちで急な事業資金を調達する場合はこちら(まずは10秒カンタン無料診断)
 

※資金調達プロの担当者より、ファクタリングのご説明の電話がございますので、貴社の資金調達の件についてまずはご相談ください。

事業計画書作成でお悩みのあなたへ

実際に融資のおりた事業計画書例25パック実際に融資のおりた事業計画書例25パック

当パックは、実際に日本政策金融公庫や制度融資(信用保証協会付融資)から融資がおりた事業計画書25例を同封しております。

「どのような事業計画書を作成すれば良いかわからない」
「事業計画書を作成したことがない」

これから日本政策金融公庫融資や信用保証協会付融資をお考えの方のお役に立てれば幸いです。

少人数私募債発行を契機に2,000万円の融資を引き出した話

少人数私募債発行を契機に2,000万円の融資を引き出した話資金調達は何も銀行融資や日本政策金融公庫融資だけではありません。直接金融と呼ばれる少人数私募債の発行によっても可能なのです。実はウチのお客様で私募債発行の実績を認められて2,000万円の融資を低利で借入出来たケースもございます。

詳しくはこちら → 私募債活用で金融機関の信用を得て2,000万円の融資を引き出した会社
ページの先頭へ

事務所・プロフィール写真

行政書士法人 Withness(ウィズネス)
代表者 代表社員 行政書士 渡邉 徳人
所在地 〒862-0971 熊本県熊本市新大江1丁目7-45
    (ハローワーク前/駐車場あり)
MAIL:info@1-kigyou.com
営業時間 10時~18時まで 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストブログ