日本政策金融公庫(国民生活金融公庫)、制度融資(信用保証協会付融資)等の公的融資支援、資金調達、事業計画書なら、行政書士事務所WITHNESS

資本性劣後ローンとは?

日本政策金融公庫の資本性劣後ローンは資本性ローンとも呼ばれており、こちらは他の融資とは大きく異なる点があります。

中小企業が倒産するというニュースは珍しくはありませんが、仮に倒産した場合に債権回収される順番があるのです。

最も優先順位が高いのは税金、社員の給与であり、資本性劣後ローンはこの優先順位が低い融資です。

つまり、仮に会社が倒産した場合には資本性劣後ローンはほぼ回収不能であり、非常に危険な性質を持っています。

しかし、資本性劣後ローンは負債ではなく純資産の一部と見なされるので、他の融資と比べて役立つ場面があるのです。

普通、融資を受けたらそれは借入金として処理するので、借入金が膨らむと金融機関は追加融資に応じてくれません。

しかし、資本性劣後ローンは例外的に純資産として見なされるので、金融機関からの融資を受けやすいのです。

融資の中でも極めて特徴的な資本性劣後ローンですが、日本政策金融公庫が扱っている他の融資と比べると金利や返済期間も大きく異なります。

金利は業績に応じた形で変動し、最大で6.05%とやや高く、また返済期間は5年1ヶ月以上15年以内です。


→ 資金調達の専門家をお探しの方はこちら【紹介無料】

事業計画書作成でお悩みのあなたへ

実際に融資のおりた事業計画書例25パック実際に融資のおりた事業計画書例25パック

当パックは、実際に日本政策金融公庫や制度融資(信用保証協会付融資)から融資がおりた事業計画書25例を同封しております。

「どのような事業計画書を作成すれば良いかわからない」
「事業計画書を作成したことがない」

これから日本政策金融公庫融資や信用保証協会付融資をお考えの方のお役に立てれば幸いです。
ページの先頭へ

事務所・プロフィール写真

行政書士事務所WITHNESS(ウィズネス)
代表者 行政書士 渡邉 徳人
所在地 〒862-0971 熊本県熊本市新大江1丁目7-45
    (ハローワーク前/駐車場あり)
MAIL:info@1-kigyou.com
営業時間 10時~18時まで 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストブログ