日本政策金融公庫(国民生活金融公庫)、制度融資(信用保証協会付融資)等の公的融資支援、資金調達、事業計画書なら、行政書士法人WITHNESS

日本政策金融公庫融資支援ドットコム > 業務日誌 > 大学生時代の奨学金返還が完了しました。

大学生時代の奨学金返還が完了しました。

2018/11/07

大学時代(18歳〜22歳)の4年間借りていた2,115,000円の奨学金ですが、苦節16年(正確には1年留学休学したので15年)、38歳にして返還が完了しました。

日本政策金融公庫、制度融資、プロパー融資で事業資金を借りては返済してきた私の事業家人生ですが、思い返せば、これが一番最初の借り入れだったと言えるでしょう。

よく覚えていませんが、確か高校時代の評定をもとに判定される、無利子の第一種奨学金でした。勉強していて良かったと思える数少ないエピソードです。

業績が良ければ低利で融資が受けられるのは学生も経営者も同じですね。

総額211万ですが、毎月口座からコツコツ引き落とされてましたが、それももう終わったんですね。
 

 
思い返せば、連帯保証人の債務分と合わせて、総額600万円、コツコツよく返したもんです。

奨学金の滞納問題が時々ニュースになることがあります。

その度に「貸与型は実質ただの借金だ!ネーミングが悪いから学生が勘違いするんだ!」とか論点がズレた問題提起がされます。

馬鹿言っちゃいけません。というか、学生を馬鹿にしてはいけません。

どこの世界に「奨学金」と名が付いているからと言って、盲目的に貸与型ではなく、返済不要の給付型奨学金だなんて勘違いをするお馬鹿さんがいるって言うのでしょうか。

事前の説明を聞いたり、契約内容を読んだりするわけで、勘違いしようなどありません。

返済できない人が言い訳的にそういう支離滅裂な論理を展開しているだけってならまだ理解できますが、ネーミングのせいで騙されたとか「本気で」言っているのなら、残念ながらそういう方は社会に出てから、より一層騙され続けるだけのカモネギ人生まっしぐらです。

人によっては、高校の奨学金もあるとか、第二種だから金利分も乗っているとか、金額差の多少はあるでしょう。

しかし、健康で普通に働けるなら、バイトしながらでも返済できるレベルだと思うんですよね。

なのになぜ、奨学金の返還がそこまでの問題になるのか理解できません。

日本政策金融公庫からの借入だって同じなんですよね。

事業がうまくいかず、返済が計画通りにできないこともあるでしょう。

でも仮に300万円の融資を5年返済(60回)とすれば、月々5万です。

事業がうまくいかなくなったとしても、就職すれば、あるいは、正社員じゃなくアルバイトだとしても返済できない金額ではありません。

仮に倍額だとしても当分実家で世話になりながらなら、返済自体はなんとかなるでしょう。

世話になる実家がないなら、極貧生活しながら返済すればいい。

結局のところ、事故や病気で働けない特段の事情がない限りは、借入金が返済できないとか、奨学金が返還できないってのは全部単なる言い訳でしかないんです。

金額が大き過ぎて、返せない場合もあるでしょうが、それも自身の取れる責任の範囲を超えて借りた自身の愚かさに対する罰だと思いましょう。(どうしようもなくなった場合は自己破産すれば良いんです。)

最後に、返還完了したから言いますが、奨学金くらいきちんと返還しましょう!





 
 
ちなみに、日本学生支援機構と日本政策金融公庫は共に全国銀行個人信用情報センターの会員です。

つまり、信用情報を共有出来るということです。

「日本政策金融公庫からの融資がなかなかうまくいかない・・・・」と悩んでいる方は、奨学金をきちんと返済しているかどうか確認してみましょう。

スポンサードリンク

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

銀行融資を断られた方でも資金調達可能な「ファクタリング」をご存知ですか?

「売掛金」がある方のための新しい資金調達方法で、銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字決算、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能です。 利用条件は2つ。
  • 事業資金専用のサービスであること(生活費や教育ローンには利用できません。)
  • 100万円以上の売掛金が必要であること
売掛金をお持ちで急な事業資金を調達する場合はこちら(まずは10秒カンタン無料診断)
 

※資金調達プロの担当者より、ファクタリングのご説明の電話がございますので、貴社の資金調達の件についてまずはご相談ください。
融資不可となり起業をあきらめる前に、投資家から1,000万円の事業資金を調達しませんか? ※無料登録後すぐに案件内容が公開され、投資家からの連絡を受け取ることができます。 Founder(ファウンダー)起業家ユーザー無料登録はこちら

法人経営者・個人事業主向け民間ビジネスローンなら

事業者向けローンなら公共機関に並ぶ安心感のオリックスVIPローンカードBUSINESSを検討しましょう。

急な資金需要にお応えする最短即日審査というスピード力や用途に応じて最大500万まで対応可能な契約コース、業界トップクラスの低金利6.0~17.8%による借入が可能になります。

事業者向けのカードローンであるビジネスローンは非常に使いやすく、手軽に融資を受けることができる方法として近年広まっています。

ビジネスローンの主なメリットは、「銀行融資に比べて審査通過率が高い」「無担保・保証人なし」「ATMでいつでもどこでも借入可」「数日で借りれる」といったものがあります。

一方で銀行融資はしっかりとした目的(新規事業や設備投資、仕入れ、つなぎ融資など)がないと融資が下りることはありません。銀行融資と比較しながらビジネスローンのメリットと審査を通すポイントにフォーカスし、融資をうまく活用してより事業を繁栄させるための一歩を踏み出しましょう。


売掛金がない。公的融資を申請している時間もないという方へ

事業者向けビジネスローンビジネクストが選ばれる4つのメリットとは?

  • 年会費・補償料無料
  • 保証人・担保不要
  • 使用用途自由
  • お申し込みからご融資まで来店不要
ご融資額は1万~1000万円となります。毎月の返済額が自動で計算できます。

事業拡大・決算時などのまとまった資金ニーズに、一時的なつなぎ資金にご活用ください。

ページの先頭へ

事務所・プロフィール写真

行政書士法人 Withness(ウィズネス)
代表者 代表社員 行政書士 渡邉 徳人
所在地 〒862-0971 熊本県熊本市新大江1丁目7-45
    (ハローワーク前/駐車場あり)
MAIL:info@1-kigyou.com
営業時間 10時~18時まで 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストブログ