日本政策金融公庫(国民生活金融公庫)、制度融資(信用保証協会付融資)等の公的融資支援、資金調達、事業計画書なら、行政書士事務所WITHNESS

日本政策金融公庫融資支援ドットコム > 業務日誌 > 国民健康保険料を激減させる?

国民健康保険料を激減させる?

2009/04/13

個人事業者にとっての悩みは、融資や税金、業績、人材など色々とありますが、大きな悩みのひとつに、「国民健康保険料の支払い」もあるのではないでしょうか?

実は私も以前、個人事務所として開業した頃には、この国保の支払が重くのしかかり、苦労した経験があります。

何かと先行き不透明で、不安感の広がる今の社会ですから、国保や国民年金は確保しておきたいと言うのが、個人事業者の希望であり、万一の際の安心だと思います。

しかしながら、その為の支払に毎月苦しんでいては本末転倒です。

私の事務所も個人事業者のクライアントが圧倒的に多いものですから、実際にそのような相談を受ける事がありました。そこで色々調べている内に下記マニュアルを発見したのでご紹介いたします。。

国民健康保険・国民年金の大幅削減マニュアル

保険のプロと社会保険労務士の先生が書かれているのですが、実践的内容が多く、是非同じ様な問題で頭を悩ませている方の参考になればと思います。是非、一度のぞいてみてはいかがでしょうか。


→ 資金調達の専門家をお探しの方はこちら【紹介無料】

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

事業計画書作成でお悩みのあなたへ

実際に融資のおりた事業計画書例25パック実際に融資のおりた事業計画書例25パック

当パックは、実際に日本政策金融公庫や制度融資(信用保証協会付融資)から融資がおりた事業計画書25例を同封しております。

「どのような事業計画書を作成すれば良いかわからない」
「事業計画書を作成したことがない」

これから日本政策金融公庫融資や信用保証協会付融資をお考えの方のお役に立てれば幸いです。
ページの先頭へ

事務所・プロフィール写真

行政書士事務所WITHNESS(ウィズネス)
代表者 行政書士 渡邉 徳人
所在地 〒862-0971 熊本県熊本市新大江1丁目7-45
    (ハローワーク前/駐車場あり)
MAIL:info@1-kigyou.com
営業時間 10時~18時まで 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストブログ