日本政策金融公庫(国民生活金融公庫)、制度融資(信用保証協会付融資)等の公的融資支援、資金調達、事業計画書なら、行政書士事務所WITHNESS

商工ローンとは?

商工ローンとは法人向けの金融商品の総称で、法人版の消費者金融商品のことを指します。ビジネスローンとも呼びますよね。

例として挙げますと、オリックスVIPローンbusinessビジネクストカードローンもその一種です。

商工ローンのメリットとデメリットを比較することで、最適な金融商品を利用することができますので、まずは、商工ローンについての理解を深めるために、融資の仕組みを知っておくと良いでしょう。

商工ローンはノンバンク系金融機関からの融資になるため、日本政策金融公庫や民間の銀行のように審査基準が厳しくはありません。

事業計画書や設備投資の見積書を求められることもほとんどなく、担保も不要です。

個人の本人確認と所得証明ができる書類があれば、スピード融資してくれる点も大きな利点です。

一時的な事業資金需要があるものの、日本政策金融公庫や銀行からの融資の審査に通らなかった場合や、既に限度額いっぱいまで借りている場合に、緊急資金調達の選択肢として商工ローンを活用しています。

融資額は事業規模や収入の多寡に左右されますが、不動産担保なしの場合には数百万円〜1000万円程度が一般的です。

連帯保証人を心配される方もいるかもしれませんが、オリックスVIPローンbusinessビジネクストカードローンのように連帯保証人が不要なものも最近は出ています。(ビジネクストは代表者の保証は必要)

事前に知っておこう!商工ローンのデメリット

商工ローンのデメリット、それはズバリ金利の高さです。これに尽きます。

日本政策金融公庫や信用保証協会付の融資が2%前後で借りられることを考えると、商工ローン(ビジネスローン )の金利はどうしても高めになります。

ビジネスローン金利比較一覧

上記ページを見て頂くとわかるように、3〜18%とかなり幅がありますが、与信が低く、公的融資を受けられない場合はどうしても金利上限付近での借入になってしまいます。

返済の当てがある場合は一時しのぎとして重宝される商工ローンですが、返済の当てがない場合や長期・継続的な利用になる場合には金利次第では負担が重くなりますので注意が必要です。

よって商工ローンを利用する場合には、どうしても運転資金を確保したい場合など、最終的な手段として利用すること。

そしてきちんと返済見込みがある事業計画、資金繰り計画を立てておくこと。

目先の資金繰りの苦しさで後先のことを考えずただただ安易な道を選択すると、目先の問題を回避できたようでも最終的に自分の首を絞めることになりかねません。

かつてに比べると、商工ローンは影を潜めつつある商品ですが、近年は金利が低く気軽に利用できるものも登場しています。

利用する際には金利とキャッシュフローをよく考えて、最低限の必要資金を確保するためのツールとして活用することをお勧めします。

あくまでも基本は、1%〜3%程度の金利で融資を受けられる日本政策金融公庫か制度融資、それでも厳しい場合は銀行カードローンや商工ローンとなります。

見た目の利率が低いように設定されている銀行ローンも、最終的に契約してみると15%程度に結局落ち着くということも少なくありません。

当然ですが、信用力が高ければ金利は低く抑えられますが、信用力が低い場合には金利はどうしても高くなってしまいます。

くれぐれも資金調達の際には冷静な判断の下、借入をするようにしましょう。

※自己資金がなくても、ブラック・自己破産しててもOK。銀行の返済条件変更中、赤字決算、債務超過でも資金調達できるファクタリングをご存知ですか?売掛金100万円以上お持ちで事業用資金なら最短即日5000万円まで調達可能。→ファクタリングのオッティ

法人経営者・個人事業主向け民間ビジネスローンなら

事業者向けローンなら公共機関に並ぶ安心感のオリックスVIPローンカードBUSINESSを検討しましょう。

急な資金需要にお応えする最短即日審査というスピード力や用途に応じて最大500万まで対応可能な契約コース、業界トップクラスの低金利6.0~17.8%による借入が可能になります。

事業者向けのカードローンであるビジネスローンは非常に使いやすく、手軽に融資を受けることができる方法として近年広まっています。

ビジネスローンの主なメリットは、「銀行融資に比べて審査通過率が高い」「無担保・保証人なし」「ATMでいつでもどこでも借入可」「数日で借りれる」といったものがあります。

一方で銀行融資はしっかりとした目的(新規事業や設備投資、仕入れ、つなぎ融資など)がないと融資が下りることはありません。銀行融資と比較しながらビジネスローンのメリットと審査を通すポイントにフォーカスし、融資をうまく活用してより事業を繁栄させるための一歩を踏み出しましょう。


銀行融資を断られた方でも資金調達可能な「ファクタリング」をご存知ですか?

ファクタリングのオッティは中小企業向けファクタリングです。売掛金があり、資金繰りに悩んでいる方は一度問い合わせしてみましょう。
  • 業界最低水準の手数料
  • 徹底した秘密厳守
  • 最短1日でのスピーディーな資金化
  • 償還請求権なし(ノンリコース)
  • 経験豊富な担当者が申込み~実行まで親身に対応
  • 2社間取引

ファクタリングとは?

売掛金がない。公的融資を申請している時間もないという方へ

事業者向けビジネスローンビジネクストが選ばれる4つのメリットとは?

  • 年会費・補償料無料
  • 保証人・担保不要
  • 使用用途自由
  • お申し込みからご融資まで来店不要
ご融資額は1万~1000万円となります。毎月の返済額が自動で計算できます。

事業拡大・決算時などのまとまった資金ニーズに、一時的なつなぎ資金にご活用ください。

ページの先頭へ

事務所・プロフィール写真

行政書士事務所WITHNESS(ウィズネス)
代表者 行政書士 渡邉 徳人
所在地 〒862-0971 熊本県熊本市新大江1丁目7-45
    (ハローワーク前/駐車場あり)
MAIL:info@1-kigyou.com
営業時間 10時~18時まで 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストブログ