日本政策金融公庫(国民生活金融公庫)、制度融資(信用保証協会付融資)等の公的融資支援、資金調達、事業計画書なら、行政書士事務所WITHNESS

日本政策金融公庫融資支援ドットコム > 用語集 > 勘定あって銭足らずとは?

勘定あって銭足らずとは?

勘定あって銭足らずとは、資金が一時的にショートすることを指します。

通常、会社は月商の何カ月分かを決済口座に運転資本として用意していますが、この運転資本にある月の売上入金額を加えた合計金額より、その月の手形決済額が多いと資金のショートとなり手形不渡りとなってしまいます。

なお、手形不渡りを半年以内に2回出すと、銀行取引停止処分となり会社は完全に倒産してしまいます。

しかし、実際は、1回手形不渡りを出しただけでも、取引先の信用を失ってしまうため、事実上倒産同然です。

黒字倒産があるのは、このような勘定あって銭足らずが原因と言われます。

しかし、実際はこの程度のことで会社は倒産しないものです。

理論的には一時的にでも資金繰りが付かなくなれば倒産してしまうこともありますが、通常の会社なら財務部門がパソコンで数カ月から数年先までの資金繰りの予測をしています。

そのため、資金が一時的にでもショートすることがそもそもあり得ません。

また、もし仮に資金がショートすることが事前にわかれば、銀行や取引先と支払期限の延長(リスケジュール)の交渉をして倒産は回避されることが大半です。

つまり、一時的に勘定あって銭足らずの状態になったくらいで会社が倒産することはまずあり得ないのです。

参考:黒字倒産する人達

創業融資支援なら審査通過率90%、平均融資金額1000万円以上のKIK

  • 自信があるから、完全成功報酬
  • 完璧な審査書類の作成
  • 公認会計士がすべて対応
  • 徹底した事業レビュー
創業融資サービスKIK

銀行融資を断られた方でも資金調達可能な「ファクタリング」をご存知ですか?

ファクタリングのオッティは中小企業向けファクタリングです。売掛金があり、資金繰りに悩んでいる方は一度問い合わせしてみましょう。
  • 業界最低水準の手数料
  • 徹底した秘密厳守
  • 最短1日でのスピーディーな資金化
  • 償還請求権なし(ノンリコース)
  • 経験豊富な担当者が申込み~実行まで親身に対応
  • 2社間取引

ファクタリングとは?

法人経営者・個人事業主向け民間ビジネスローンなら

事業者向けローンなら公共機関に並ぶ安心感のオリックスVIPローンカードBUSINESSを検討しましょう。

急な資金需要にお応えする最短即日審査というスピード力や用途に応じて最大500万まで対応可能な契約コース、業界トップクラスの低金利6.0~17.8%による借入が可能になります。

事業者向けのカードローンであるビジネスローンは非常に使いやすく、手軽に融資を受けることができる方法として近年広まっています。

ビジネスローンの主なメリットは、「銀行融資に比べて審査通過率が高い」「無担保・保証人なし」「ATMでいつでもどこでも借入可」「数日で借りれる」といったものがあります。

一方で銀行融資はしっかりとした目的(新規事業や設備投資、仕入れ、つなぎ融資など)がないと融資が下りることはありません。銀行融資と比較しながらビジネスローンのメリットと審査を通すポイントにフォーカスし、融資をうまく活用してより事業を繁栄させるための一歩を踏み出しましょう。


売掛金がない。公的融資を申請している時間もないという方へ

事業者向けビジネスローンビジネクストが選ばれる4つのメリットとは?

  • 年会費・補償料無料
  • 保証人・担保不要
  • 使用用途自由
  • お申し込みからご融資まで来店不要
ご融資額は1万~1000万円となります。毎月の返済額が自動で計算できます。

事業拡大・決算時などのまとまった資金ニーズに、一時的なつなぎ資金にご活用ください。

ページの先頭へ

事務所・プロフィール写真

行政書士事務所WITHNESS(ウィズネス)
代表者 行政書士 渡邉 徳人
所在地 〒862-0971 熊本県熊本市新大江1丁目7-45
    (ハローワーク前/駐車場あり)
MAIL:info@1-kigyou.com
営業時間 10時~18時まで 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストブログ