日本政策金融公庫(国民生活金融公庫)、制度融資(信用保証協会付融資)等の公的融資支援、資金調達、事業計画書なら、行政書士事務所WITHNESS

日本政策金融公庫融資支援ドットコム > 業務日誌 > コロナ融資の利子補給は入金されましたか?

コロナ融資の利子補給は入金されましたか?

2021/03/07

3月1日付で、特別利子補給助成金が入金されておりました。


※クリックで拡大します。


※クリックで拡大します。

私は日本政策金融公庫からはトータル4,200万円を4本に分けて融資受けていたのですが、それぞれに対してこんな感じで通知があり、別々に入金されます。

私の場合、利子補給額は全部で約40万円ですのでなかなか大きいですよね。

借入から3年間の利子をこうして政府が補給してくれることで、実質3年間の利子が無料になるというわけです。

コロナ融資を受けた方全員に事務局から交付申請書・請求書が届いていると思いますが、まだ書類提出をしていない方は早めに出しましょう。

書類が届いていない方や紛失してしまった方は借入先(日本政策金融公庫)へ電話すればすぐに再発行と再送付手続きをしてくれます。(届くまで3週間程度かかります)

融資は申請要件に合致することが大前提ではありますが、「借りられる時に借りておく」「利子が低い時に一気に借りておく」が鉄則です。

コロナで財務状況が毀損している方は必ず利用し、現預金を豊富に保持して、外部環境の改善や巻き返しに備えておかねばなりません。

常に低利の融資を自由に引き出せる状況を自ら作っておくことが事業経営においては大切です。

特に何が起きても不思議ではない現代社会ですから、自己資金だけでやれるとしても、借金に頼りたくないのだとしても、万一の際の緊急事態プランは用意しておきましょう。

ずーっとこのサイトでも繰り返し言っていることですが、日本政策金融公庫と信金(制度融資及びプロパー融資)を活用し、複数の借入可能先をしっかりと構築しておくことが大切です。

手元資金に困ることがなければ倒産することはないわけですし、来るべきチャンスを待てるだけの時間が稼げますからね。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

事業計画書作成でお悩みのあなたへ

実際に融資のおりた事業計画書例25パック実際に融資のおりた事業計画書例25パック

当パックは、実際に日本政策金融公庫や制度融資(信用保証協会付融資)から融資がおりた事業計画書25例を同封しております。

「どのような事業計画書を作成すれば良いかわからない」
「事業計画書を作成したことがない」

これから日本政策金融公庫融資や信用保証協会付融資をお考えの方のお役に立てれば幸いです。
ページの先頭へ

事務所・プロフィール写真

行政書士事務所WITHNESS(ウィズネス)
代表者 行政書士 渡邉 徳人
所在地 〒862-0971 熊本県熊本市新大江1丁目7-45
    (ハローワーク前/駐車場あり)
MAIL:info@1-kigyou.com
営業時間 10時~18時まで 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストブログ