日本政策金融公庫(国民生活金融公庫)、制度融資(信用保証協会付融資)等の公的融資支援、資金調達、事業計画書なら、行政書士法人WITHNESS

用語集

資金調達関連用語集を集めてみました。

リバースモーゲージとは?

リバースモーゲージとは、自宅(持ち家)に住みながらそれを担保に金融機関から融資を受ける制度です。

おもにシニア層に向けて作られた制度で、契約者の死亡後に持ち家を売却し、その代金を返済に充てます。

近年の高齢化社会を受けて、老後の住居をどう活用するかという観点から生まれた制度です。

一般的な住宅ローンの場合、最初にまとめて借りて、それを毎月返済していきますが、リバースモーゲージの場合は、融資期間の終了時(死後)にまとめて返済するという形で、毎月借り続けられます。

リバースモーゲージの最大のメリットは、自宅を手放すことなく融資が受けられる点です。 (more…)

※借金返済や生活の為の融資は日本政策金融公庫では絶対におりません。借金減額や過払い金、サラ金・ヤミ金対応に関しては、こちらから専門家にご相談ください。

フィンテック(FinTech)とは?

ここ数年、新聞やネットなどさまざまなメディアで「フィンテック(FinTech)」という言葉を目にする機会が増えました。

金融業界だけでなくさまざまなジャンルで話題に上がる言葉ですが、基本的には金融テクノロジーや金融ITを意味する言葉です。

「ファイナンス(finance)」と「テクノロジー(technology)」を併せた造語ですが、和製英語ではなく英語圏でも通用する新しい言葉です。

また、金融テクノロジーや金融ITのジャンルにおけるベンチャー企業そのものをフィンテックと呼ぶこともあります。

技術そのものを指す場合もあれば、それに関連する企業のことを指す場合もあるというわけです。

ちなみに、フィンテックという言葉はアメリカで2010年代になって使われ始めました。 (more…)

※借金返済や生活の為の融資は日本政策金融公庫では絶対におりません。借金減額や過払い金、サラ金・ヤミ金対応に関しては、こちらから専門家にご相談ください。

建設業振興基金とは?

建設業振興基金とは、建設業経理士検定試験や建築施工管理技術検定試験、また電気工事施工管理技術検定試験の実施などを行う団体です。

建設業振興基金が設立されたのは1975(昭和50)年ですが、当時は高度経済成長期から時代が安定期に転換し始めていた時期でした。

そのため、景気は低調で、多くの中小企業は経営難を余儀なくされていました。

そこで、建設産業が金融市場での信用を取り戻し、変化する時代に対応するために、建設産業界と当時の建設省(現在の国土交通省)で建設業振興基金という基金を創設したのです。

建設産業界は、発注・受注から完成、そして引き渡しまで長期的なスパンで仕事を進めるため、実務や経理の考え方が一般的な製造業と異なる部分が多いです。 (more…)

※借金返済や生活の為の融資は日本政策金融公庫では絶対におりません。借金減額や過払い金、サラ金・ヤミ金対応に関しては、こちらから専門家にご相談ください。

歩積両建預金とは?

歩積両建預金とは、銀行など金融機関が顧客にお金を貸す際に、「余分にお金を貸してあげるので、その一部を定期預金にしてくれ」というものです。

専門的な言葉で言えば、債務者が自由に払い戻せない拘束性預金を総称したものになります。

たとえば、ある人が銀行に1千万円の融資をお願いしたとします。

すると、銀行は「2千万円貸すので、そのうち1千万円は定期預金にしてくれ」と持ちかけてくるのです。

借りる側としては思った以上に貸してもらえるということで、「自分はそれだけ信頼されているんだな」などと思ってしまいそうですが、そうではありません。 (more…)

※借金返済や生活の為の融資は日本政策金融公庫では絶対におりません。借金減額や過払い金、サラ金・ヤミ金対応に関しては、こちらから専門家にご相談ください。

売掛金とは?

会社同士が商品の取引を行う場合、すべての取引がその場で現金を支払って為されるわけではありません。

代金と商品をその取引の場で交換するのでなく、「支払いは後ほど」という形で行われる取引のことを掛け取引といいます。

「代金は〇カ月後に」とか「月末にまとめて」といった感じの会社間の取引のことです。

その掛け取引で生じる金額のことを、「売掛金」「買掛金」といいます。

商品と代金を同時に交換しない場合は、「商品をすでに渡したけれど、代金はまだ受け取っていない」という状態になります。 (more…)

※借金返済や生活の為の融資は日本政策金融公庫では絶対におりません。借金減額や過払い金、サラ金・ヤミ金対応に関しては、こちらから専門家にご相談ください。

NPOバンクとは?

NPOバンクは、福祉や環境問題などに関心がある人たちから出資金を募り、福祉、環境保全等の活動を行うNPOや個人に融資することを目的とした組織です。

地域密着型で、組織としては規模も小さく、融資額が少額で金利が低いという特徴があります。

出資する側のメリットは、自分が関心を持つ分野に自分の出したお金が有効利用されるのを見ることができるという点です。

デメリットは出資金を自由に引き出せない、元本保証がないという点です。

最初のNPOバンクは東京都の「未来バンク事業組合」で、現在では全国に多くのNPOバンクがあります。 (more…)

※借金返済や生活の為の融資は日本政策金融公庫では絶対におりません。借金減額や過払い金、サラ金・ヤミ金対応に関しては、こちらから専門家にご相談ください。

給料前借り特区とは?

「給料前借り特区」は、国家戦略特区に指定されている福岡市が2017年9月4日に東京都で開かれた福岡市国家戦略特別区域会議で提出した、賃金支払いに関する規制緩和を目的とした提案です。

賃金の支払いに関しては、労働基準法の中で労働基準法の中で定められている内容に従う必要があります。

労働基準法の第24条1項によれば賃金は、全額、通貨で労働者に直接支払う必要があります。

また、労働基準法25条では使用者は、労働者が出産や病気、災害などの非常時の場合は、給料日前であっても賃金を支払う必要がありますが、それ以外の場合には支払う必要がありません。 (more…)

※借金返済や生活の為の融資は日本政策金融公庫では絶対におりません。借金減額や過払い金、サラ金・ヤミ金対応に関しては、こちらから専門家にご相談ください。

購入型CF(クラウドファンディング)とは?

購入型CFは日本で最も普及しているクラウドファンディングです。

自分のアイデアやプラン、かかる費用などをクラウドファンディングサービスに掲載して出資金を集め、集まった資金を元にプロジェクトを実行します。

その際、集めた額の1割~2割をクラウドファンディングサービスの運営者に支払います。

支援者は出資の見返りとして金銭以外の商品やサービスを受け取ります。

購入型には達成後支援型と即時支援型があります。達成後支援型は支援金が目標金額に達成した時にだけプロジェクトを実行します。

ですから、目標額が集まらなかった時には、リターンはなく、支援金は全額返還されます。

支援金を確実に集めるためには、魅力的なプロジェクトを準備し、支援する人たちが「欲しい」と感じるようなリターンを用意する必要があります。 (more…)

※借金返済や生活の為の融資は日本政策金融公庫では絶対におりません。借金減額や過払い金、サラ金・ヤミ金対応に関しては、こちらから専門家にご相談ください。

相続税支払資金ローンとは?

相続税支払資金ローンは、相続税を支払うための資金を借りることができるローンです。

遺産を相続し、相続税がかかる場合は被相続人が亡くなった翌日から数えて10ヵ月以内に一括で支払わなければなりません。

不動産を相続した場合には、それを売却して相続税に充てることが多いですが、不動産が売れず期限内に相続税を納付できそうにないという場合があります。

そうなると、やむを得ず安売りして納付したり、期限後に納付して延滞税を支払うということになります。そのような状況を回避するのに利用できるのが相続税支払資金ローンです。

たとえば、東急リバブル社には「相続税の立て替え融資サービス」があります。 (more…)

※借金返済や生活の為の融資は日本政策金融公庫では絶対におりません。借金減額や過払い金、サラ金・ヤミ金対応に関しては、こちらから専門家にご相談ください。

債権買取業者とは?

そもそも債権譲渡とは?

例えば、誰かにお金を貸せばお金を返すように請求する権利があります。会社の商品を売れば商品代金を請求する権利があります。

この権利を「債権」といいます。お金を貸してまだ返済がなれば「貸付金債権」を、商品を売ってまだ代金を回収していなければ「売掛金債権」を持っていることになります。

この債権は第三者へ譲り渡す(売却)ことができます。これを「債権譲渡」といいます。

債権譲渡をした後は、譲渡先から債務者へ直接請求して債権を回収することになります。

基本的に「債権」は債務者の同意がなくても債権者が自由に譲渡する事ができますが、法律で譲渡を禁止していたり、債権の性質上譲渡できないような債権であれば譲渡できません。 (more…)

※借金返済や生活の為の融資は日本政策金融公庫では絶対におりません。借金減額や過払い金、サラ金・ヤミ金対応に関しては、こちらから専門家にご相談ください。

銀行融資を断られた方でも資金調達可能な「ファクタリング」をご存知ですか?

「売掛金」がある方のための新しい資金調達方法で、銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字決算、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能です。 利用条件は2つ。
  • 事業資金専用のサービスであること(生活費や教育ローンには利用できません。)
  • 100万円以上の売掛金が必要であること
売掛金をお持ちで急な事業資金を調達する場合はこちら(まずは10秒カンタン無料診断)
 

※資金調達プロの担当者より、ファクタリングのご説明の電話がございますので、貴社の資金調達の件についてまずはご相談ください。

法人経営者・個人事業主向け民間ビジネスローンなら

事業者向けローンなら公共機関に並ぶ安心感のオリックスVIPローンカードBUSINESSを検討しましょう。

急な資金需要にお応えする最短即日審査というスピード力や用途に応じて最大500万まで対応可能な契約コース、業界トップクラスの低金利6.0~17.8%による借入が可能になります。

事業者向けのカードローンであるビジネスローンは非常に使いやすく、手軽に融資を受けることができる方法として近年広まっています。

ビジネスローンの主なメリットは、「銀行融資に比べて審査通過率が高い」「無担保・保証人なし」「ATMでいつでもどこでも借入可」「数日で借りれる」といったものがあります。

一方で銀行融資はしっかりとした目的(新規事業や設備投資、仕入れ、つなぎ融資など)がないと融資が下りることはありません。銀行融資と比較しながらビジネスローンのメリットと審査を通すポイントにフォーカスし、融資をうまく活用してより事業を繁栄させるための一歩を踏み出しましょう。


売掛金がない。公的融資を申請している時間もないという方へ

事業者向けビジネスローンビジネクストが選ばれる4つのメリットとは?

  • 年会費・補償料無料
  • 保証人・担保不要
  • 使用用途自由
  • お申し込みからご融資まで来店不要
ご融資額は1万~1000万円となります。毎月の返済額が自動で計算できます。

事業拡大・決算時などのまとまった資金ニーズに、一時的なつなぎ資金にご活用ください。

事業計画書作成でお悩みのあなたへ

実際に融資のおりた事業計画書例25パック実際に融資のおりた事業計画書例25パック

当パックは、実際に日本政策金融公庫や制度融資(信用保証協会付融資)から融資がおりた事業計画書25例を同封しております。

「どのような事業計画書を作成すれば良いかわからない」
「事業計画書を作成したことがない」

これから日本政策金融公庫融資や信用保証協会付融資をお考えの方のお役に立てれば幸いです。

少人数私募債発行を契機に2,000万円の融資を引き出した話

少人数私募債発行を契機に2,000万円の融資を引き出した話資金調達は何も銀行融資や日本政策金融公庫融資だけではありません。直接金融と呼ばれる少人数私募債の発行によっても可能なのです。実はウチのお客様で私募債発行の実績を認められて2,000万円の融資を低利で借入出来たケースもございます。

詳しくはこちら → 私募債活用で金融機関の信用を得て2,000万円の融資を引き出した会社
ページの先頭へ

事務所・プロフィール写真

行政書士法人 Withness(ウィズネス)
代表者 代表社員 行政書士 渡邉 徳人
所在地 〒862-0971 熊本県熊本市新大江1丁目7-45
    (ハローワーク前/駐車場あり)
MAIL:info@1-kigyou.com
営業時間 10時~18時まで 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストブログ